辛子明太子のビジネスモデル

阪急西宮ガーデンズに「やまや」ができた。辛子明太子を売ってるやまやではなくて、レストラン「やまや」だ。ご飯お代わり自由で、ランチが1000円。宮本むなしだと700円くらいで食べれるが、ここは宮本むなしよりシンプルで味の質が高い。写真は、がめ煮定食。具沢山で柔らかくて出汁が浸みてる。ご飯のおかずとしては最高。場所が阪急西宮ガーデンズなので、1000円でもこちらへ行きたくなるのは当然。しかしだ、ここは辛子明太子の切り子と高菜が食べ放題。しかも切り子の味は、通常品と全く遜色ない。がめ煮だけでもご飯が進むのに、そこへ辛子明太子と高菜でご飯が加速!ご飯党にはたまらん♡。ところで、やまやはどう儲けてるのか?以上の内容が評判を呼び、連日満員、切り子を無料で提供してるとしても、この効果は大きい。切り子を売っても、人件費流通費などで儲かってないのでは?それならば、人件費をかけず無料で提供して、別の利益を稼ぐこのビジネスモデルは賢い。
l1000311l1000316

カテゴリー: | コメントをどうぞ

BD-1 9.7

BD-1 9.7を買ったのは2007年だから今から10年前。最近ではすっかり使わなくなってしまった。買った当時はよく西宮浜や芦屋浜まで行ってた。BD-1 9.7は、自転車屋さんから、Panasonicは軽いが変速機がチャッチー、BD-1は本格的に使える変速機がある、と勧められて買ったが、軽くて折りたたむとコンパクトなPanasonic(約5kg)の方が良かったのかも。ちなみに、BD-1 9.7は重量が9.7kgだが、BROMPTONは通常で12kg、最低でも10.6kgのようなので、BD-1 9.7のほうが軽いのは軽い。でも折りたたんでコンパクトというのは、魅力がある。l1000254

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

vocal

昨年はつくづく声の衰えを痛感させられた。5月から12月までの半年、あるグループ活動(音楽とは関係なし)を行なっていたが、偶然にも全員がカラオケ大好き。自分も昔ロックボーカルをやってたし、当然好きなのだが、今時の採点マシンにかかると、グループの中で自分が最下位なのだ。悔しいが事実。永い間ボイストレーニングを怠ってた結果、声は出ないし音程は不安定になってしまっている。ここは初心に返って絵とボーカルに精進せねばならんかもしれぬなー、、l1000289

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

M10ライブビューモード

1枚目の写真は沈胴ズミクロン50mmで撮ってる。以前、M3にエルマー50mmf2.8をつけて同じアングルで撮ったが、ピントが何処に合ってるかわからない写真になってしまった。それで、同じアングルでライブビューを試す気になったわけだが、使い易い。ピントの合ってない状態からピントを合わしにかかると、自動的に画面が拡大されてピーキングが分かり易くなる。この状態でピーキングのピークを最大にして、後はブライトフレームでフレーミングして撮るだけ。他にも、SuperAngulon21mmf3.4でもライブビューを多用している。こちらは自動露出を使ってるだけだが、M9ではマニュアル露出でしか撮れなかったことを考えると便利。シャッターを切るまでの時間が確実に短くなった。また、時として通常の露出計よりもライブビューの方が正確な場合があることがわかった。3枚目の写真は、球面Summilux35mmでライブビューモードで撮ってるが、通常の測光モードでは露出がかなりアンダーになってしまった。
P.S.
今改めて見直してみると、M3でもそれなりにピントは合ってる(2枚目の写真)。ピントが甘いと感じたのは、フィルムの解像度のせいのようだ。
l1000298m3_20080504_09l1000217

カテゴリー: 写真 | コメントをどうぞ

馬刺

松本の富士亭ろばたで、馬肉の刺身、しゃぶしゃぶ、たたきを食べた。とにかく分厚い。味そのものは、今まで食べた馬刺と大きく違わないが、分厚いことで食べ物としては別物。まず、生姜醤油で馬刺で頂く。脂っ気が全くなく、きめが細かく肉独特の弾力があって美味しい。魚ではこうはならない。次にしゃぶしゃぶ、馬肉独特のいい香りがして、噛み応えもあり、ゆずポン酢であっさりと頂いた。馬肉のたたきが、これまた絶妙。中が馬刺で周辺がしゃぶしゃぶの状態で食べるわけだが、味噌の味がついている。塩分控えめな甘口の信州味噌。これは美味い♡!メチャメチャ美味い♡!柔らかさ、弾力、動物性たんぱく質の旨味、信州味噌味。ご飯にもよく合うと思うが、今日は日本酒熱燗で頂いた。日本酒に合いまくり!これが馬肉だと改めて認識してしまうと、今までのは何だったんだろうということになる。今日以降は、この店以外では馬肉は馬鹿馬鹿しくて食べる気しないであろう。img_4750img_4763

カテゴリー: | コメントをどうぞ

M10使ってみて

土曜の朝10時頃にM10が入荷された旨の電話があったので、昼食後さっそく受け取りに行った。家に持ち帰りバッテリーを装着して早速撮ろうとしたが、動かない。どうやら充電しないとバッテリーが空のようだ。1時間ほど充電し80%になったとこで試し撮り。眼鏡屋に定期点検に寄ってからだったので、もう日が暮れる時刻になっていた。撮ってみての感想だが、

まず、シャッター音がうるさい。これは、レストランで使うには問題だ。
次に、シャッターストロークがすごく短い。最初戸惑ったが、慣れればこの方がいいかもしれない。
そして、ISOの上限がデフォルトで1600になってたため、多数撮影失敗。あわててISO上限は50000にした。
SuperAngulon21mmf3.4のライブビューモードでの撮影は、コツを掴めば、撮りやすい。
そして、心配していたSOMKYは問題なく使えた。

P.S.
M9ではシャッタースピードをオートにすると、50mmをつけてるときはシャッタースピードの下限は1/60になった。M10はシャッタースピードの下限を1/f,1/(2f),…から選べるようになってるが、1/fを選ぶと下限が1/45になってしまう。おかげで、10枚撮って手ブレしていないのが1枚という悲惨な結果になってしまった。それで、1/(2f)で使うことにした。あーあ

カテゴリー: 写真 | コメントをどうぞ

M10

M10を予約した。何と言っても厚みが33.75mmになったことが大きい。ちなみにM3は33.5mmだ。さらに最大ISO感度が50000になったことも素晴らしい。さらに嬉しいことにストラップの傷防止のゴムがなくなりスッキリしたデザインになった。それでM10は迷わずシルバーにした(M9はゴムが目立たないように黒だった)。もしこの機種を元にした白黒専用機が出たら、その時は黒を買おう。ファインダー倍率が0.73になったのでM9で使ってたマグニファイヤーx1.4は使えない。x1.35も持ってるが、x1.25を購入することにした。

P.S.
一点気になることがでてきた。マウントがボディーから1mmほど出っ張っている。ひょっとしたらSOMKYがうまく使えないかもしれない。また、今日実物を見たが横幅と高さはM9と同じだった、少しがっかり。

カテゴリー: 写真 | コメントをどうぞ