氷冷麺

北海道から帰ってきて、非常に蒸し暑い!何を食べようか迷い冷麺にすることにした。そして、西宮に住むようになって17年も経つのに、愛蓮で食べたことがない。どんな店かも知っておく意味を込めて、食べてみることにした。13:30頃電話で冷麺があることを確認したが、満席らしい。

夏のおすすめ・数量限定
「ikari野菜だらけの細平麺」を使った
氷冷麺
お好みの具材をトッピングして
上からタレをかけてお召し上がりください。
1500円也

出てきてびっくり!麺は緑色、麺の上にかき氷が乗ってて、その上にパクチーが乗ってる。綺麗!すごい凝りようだ。トッピングは、イクラ、クラゲ、豚、鶏、穴子、わかめ、白身魚の南蛮漬け、海老、トマト。タレは酸っぱい胡麻ダレ。麺は、かき氷でよく冷えてて、コシがあって美味しい。胡麻ダレ・パクチー・かき氷の冷たさは、今日のような暑い日にピッタリ。具はどれも普通に美味しい、というか具は平凡。しかし、そのおかげで、麺の旨さが引き立っている。

こんなに美味しいのなら、もっと早く訪問しておくべきだった。満席になるだけのことはある。
M10+沈胴Summicron50mm+SOMKY
L1001173

カテゴリー: | コメントをどうぞ

欠航

なんと運の悪いことに、利尻空港から新千歳空港まで飛ぶはずだったのが、欠航になってしまった。急遽、フェリーで稚内まで移動するも、稚内からの飛行機には乗れず、電車で札幌まで移動し、札幌で一泊して、明日朝いちの便で伊丹へ飛ぶことになった。電車で5時間もあり暇なのでiPhone7PlusをUSBでMacBookPro retinaに接続して、テザリングで使っている。北海道の山の中を走ってる割には、なかなか快適。ところで、5時間電車で移動する前に、稚内の「らーめん 青い鳥」で塩ラーメンを食べた。スープが澄んでて、ほんのり油が浮いてて、塩加減絶妙でコク旨味が濃厚。麺は太めの縮れ麺でシコシコ。ごちそうさまでした。
M10+沈胴Summicron50mm+SOMKY
L1001156

カテゴリー: , iPhone, Mac, 旅行 | 4件のコメント

パノラマ

今回の旅行では、iPhone7Plusでパノラマ写真を楽しんだ。21mmの画角でも入りきれない光景があるのだ。しかし画面が歪んでて見難かったりする。何か旨い方法はないものか。上から順に、対馬の 烏帽子岳展望台、礼文の桃台猫台展望台、礼文のトド展望台、利尻のオタトマリ沼。
IMG_5557IMG_5589IMG_5711IMG_5804

カテゴリー: iPhone, 旅行 | コメントをどうぞ

利尻岳

今回天気が悪く、利尻岳を拝むことができたのは、1日目15:00に宿についてからの限られた時間帯と、2日目午前の観光で姫沼に着くまでの1時間くらい。写真は1日目に宿の屋上から撮った写真と、2日目の観光で姫沼で撮った写真。しかし1日目もこの後みるみるうちに曇ってしまい、星も夕日も拝むことができなかった。ということで観光はさんざんでした。今年は晴れてる日が極端に少なくて、昆布漁不作の年らしい。
今回良かったのは食事くらいか。食事の詳細はこちら
M10+沈胴Summilux50mmL1001096
M10+SuperAngulon21mmf3.4L1001101

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

利尻の花

礼文ではレブンウスユキソウ群生地で様々な高山植物を堪能したが、利尻にも花は多くしかも礼文で見なかった花を見かけるので、宿の周りで色々と撮ってみた。しかし、写真に撮ったはいいが、名前がわからない。リシリヒナゲシはわかったのだが、、、

P.S.
島の駅の惣万さんが花に詳しいという噂を聞き、島の駅に行って尋ねたら、ジャコウアオイだとわかった。さすが。
D-LUX(typ109)
L1020025L1020014

カテゴリー: 写真 | コメントをどうぞ

沓形

12日の15:00からここにいるが、晴れたのは12日来たとき1時間くらいと、昨日観光をした時の1時間くらい。利尻岳を見たのは後にも先にもその時だけ。なので、昨日午後は時間つぶしに街の風景を撮ってみた。今日は、午前中サイクリングロードを自転車で走ってみたが、電動自転車ではなく人力100%の自転車。変速器はついてるが、緩い坂道がキツイ。午後は、晴れることを期待しながら晴れるまでは宿で撮った写真の整理。せっかくの立地なのに、まだ夕日を見れてない。あーあ
M10+SuperAngulon21mmf3.4
L1001116L1001118L1001119L1001125

カテゴリー: 写真 | コメントをどうぞ

ISLAND INN RISHIRI

アイランド・イン・リシリに泊っている。食事は朝夕ともバイキングで、ウニやカニを特別に食べたければ、別注文になる。実はバイキングは苦手だ。理由は、①出来立てではない(美味しい料理の基本は出来立て)②どれを食べるか判断しないといけない(自分が見抜かなければ、拘りの料理に出会えない)③何を食べたかわからない(種類を多く取り過ぎる)。しかし、4回も食べると慣れてきた。北海道にしかない食材に拘っているようなので、どれをとっても初めて食べるものばかり。珍味だったのは、宗谷産ソイのアクアパッツア、たちかま(スケトウダラの白子をすり身にした蒲鉾)、漬物(うど、夕張メロン、ごぼう)、ウニと利尻昆布のご飯、ウニの洋風茶わん蒸し、ウニと昆布のオムレツ、トマトとミルクのスープ。
D-LUX(typ109)

カテゴリー: | コメントをどうぞ